YouTubeのマイチャンネルを削除された!新規チャンネルの安全な取得方法と運営を考える

ペナルティ

 

 

YouTubeの自分のチャンネルが削除された場合

今後の新規チャンネル(アカウント)取得や運営はどうしたらよいのか?

 

 

 

一度、チャンネルの削除を経験してしまうと

「また消されるかも・・・」という恐怖心ばかりが強くなりますが

より安全な方法で新規取得、運営をしていれば

何も怖いことはありません。

 

 

 

今回は、チャンネル削除後に、どのように新規チャンネルを作るのか

安全な方法とはどのようなやり方なのか?

詳しくご説明していこうと思います。

 

 

 

 

 

先日、メルマガ読者さんからこのような問い合わせを頂きました。

 

森山様。
このたび、メルマガ登録させていただきました、〇〇と申します。

 

~中略~

 

実は僕は先日ひとつのチャンネルを削除されました。

 

ちょうど伸びていこうとしているところで大変残念だったのですが、

それはそれでしょうがないと思い心機一転、新しいチャンネルを立ち上げています。

 

現在、2つのチャンネルを立ち上げて

主にひとつのチャンネルに動画をアップしていっていますが、

森山様のブログでご指摘のありました、

クロムですべて管理してしまっています。

 

これを今から、別のブラウザーにしても効果がありますでしょうか?

 

それとも、すでにグーグルに知られていることなので

このままいっても同じと考えるべきでしょうか?

 

もし、ブラウザを変えたほうがいいのであれば、

クロムの情報はどうなるのでしょうか?

 

いきなりの質問で申しわけありませんが、悩んでおります。

よろしくご教授ねがいます。

 

 

 

なるほど、そのお気持ちは痛いほどよくわかります。

私も過去に20チャンネル以上削除されてますから

未だに、チャンネル削除の恐怖というのは拭い去れません。

 

 

 

 

 

チャンネル削除の詳細についてはメルマガでお話しています。

あなたがチャンネル削除の経験がないのであれば

予備知識として、知っておいていただきたい情報もありますので

ぜひ、メルマガへのご登録をお願いします。

 

ランボルギーニ森山のメルマガ登録はこちらから

 

 

 

 

 

ですが、現在のメインチャンネルは動画数こそ80本弱と少ないですが

何とか、削除に遭うこともなく、運営期間的には9ヶ月を超え、

登録者さんも18,000人というところまで来ました。

 

 

 

 

では、私がどのように現在のチャンネルを運営しているのか?

この辺りのホントのところも交えてお話しようと思います。

 

 

 

 

先ほど、問い合わせのメールを下さった方を、仮にCさんとしましょう。

Cさんのご質問に端的にお答えすれば、

「クロームで管理する事に何ら問題はありません。」と、なります。

 

 

 

 

 

 

 

「え?だってクロームは危ないんでしょ?!」

という声が聞こえてきそうですが

実は、クロームは使っちゃダメと言っている私も

メインチャンネルの管理はクロームでやっちゃってるんですよね~(暴露)。

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜかって?

 

 

 

 

 

 

 

それは、クロームが使いやすいからです♡

(グーグルさ~ん、見てますか~)

 

 

 

 

 

 

今回のご質問への回答ですが

要点をまとめた場合は以下のようになると思います。

 

質問1:削除後の新規CHの管理をクロームで行なっている

  →チャンネル管理でのブラウザよりも、チャンネル取得時のIPアドレスが重要

 

 

質問2:今からクローム以外のブラウザに変える事は有効な手段か?

  →今からでもブラウザを変えれば、それ以上余計な情報がグーグルに流れない

 

 

質問3:現在までアクセスしていたクロームの情報はどうなる?

  →クロームから流れた情報は多分そのまま保持される

 

 

と考えています。

 

 

 

 

 

 

一度クロームをお使いになったことがある方はわかると思いますが

クロームでYouTubeを見る場合

動画を複数のタブで開いた場合でも

開いただけのタブでは、再生が始まらないんですよね。

 

 

 

 

言ってる意味わかってもらえますかね?

例えばトップページから5つの動画をそれぞれ新しいタブで開いた場合

1つ目のタブに移動した段階で、初めて1つ目の動画が再生されるんです。

 

 

 

 

2つ目以降のタブで開いている動画は、

そのタブに移動しないかぎり再生が始まらない。

コレが何を意味するかというと

複数動画を開いても、音声がかぶらないということ。

 

 

 

 

IEやFireFoxでは複数の動画を開くと

一斉に再生が始まってしまって、音声がとんでもないことになり

いちいちタブを開いて一時停止をしないといけないんですよね(-_-;)

 

その点、オペラはクロームと同じように出来ていて使いやすいです。

 

 

 

 

その他にも、クリエイターとして動画をアップすれば

アノテーションの設定をしないといけないわけですが

ブラウザによってはアドオン設定をしないと出来なかったり

教材のコンテンツ動画(vimeo)が再生できなかったり・・・

 

 

 

 

一番ストレスなく使えるのがクロームなので

仕事の効率を考えると、ストレスなく作業できるクロームで

管理するのが楽だからという単純な理由なんです。

 

 

 

 

 

ここで心配になるのが、以前にもお話したクロームでの閲覧は

すべての情報がグーグルに筒抜けになるという部分だと思いますが

新規チャンネルを取得する際に、グーグルがチェックしているのが

IPアドレスの情報と考えられていて

コレが以前のものと違えば、別人という判断になると思われます。

 

 

 

ですので、新規チャンネルを取得する場合は

IPアドレスを変更、またはIPアドレスを隠して行う必要があります。

 

 

 

その後のウェブサイト閲覧やチャンネル管理については

それほど神経質になる必要もなく

危険な動画を挙げなければ全く問題ない、と私は考えています。

 

 

 

その辺りの詳しいことは別の記事で説明していますので

こちらのページでご確認下さい。

 

YouTubeでチャンネル削除にあわないための具体的な対策について

 

 

 

 

 

 

ただし、クロームを使って作業する場合も1つ注意点があります。

それはクロームにログインした状態で使わない」ということ。

 

 

 

 

 

 

「クロームにログイン」とは何かというと

クロームというブラウザは、お気に入り、閲覧履歴、パスワードの設定を

ログインすることにより、どのパソコンでも呼び出すことが出来ます。

 

 

2016-07-16_02h07_07

 

 

上の画像がクロームの画面右上に表示されるログイン情報です。

 

 

 

 

このグレーの部分をクリックすると

 

2016-07-16_02h08_05

 

クロームにログインしたり、ユーザーを切り替えたりすることが出来ます。

こういう部分はクロームがよく出来たブラウザであると言えますね。

 

 

 

 

 

ここで、クロームにログインしてしまうと、グーグルに情報が筒抜けになりますので

「ユーザーを切り替え」を選択し

「ゲストとしてブラウジング」で使用して下さい。

 

 

2016-07-16_02h09_08

 

 

私の場合は、一人のゲストとして固定したまま使っていて

ブラウザを開いた時のページの設定や

お気に入りの情報などもすべてこのゲストとして設定しています。

 

 

 

 

 

ご質問を頂いたCさんの場合

クロームにログインした状態で使用していたのであれば

削除されたチャンネル運営時と同じサイトやURLに頻繁にアクセスしていれば

IPアドレスを変えてチャンネルを取得していたとしても

同一人物と判定される可能性もあるかもしれません。

 

 

 

 

 

これ以上、同一人物と判断されないようにするためには

ブラウザを変更するのが有効な手段です。

 

 

 

 

 

ただ、その辺りはグーグルのみぞ知るといった部分ですので

心配ばかりしていても損なだけ。

クリーンな動画さえ上げていれば、

コソコソする必要は全くありません。

 

 

って、それが出来れば苦労しないですよね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

私の場合、クロームではメインチャンネルのほか、

アドセンスアカウントへのアクセスもしているんですが

アドセンス再取得後ひと月ほどで、1つチャンネル削除に遭い

メインチャンネルへの影響を心配したのですが

特に何事も無く今日を迎えられています。

(消されたチャンネルはオペラのみでログインだったことも幸いか)

 

 

 

 

 

 

そして、チャンネルが増えてくると厄介なのが

Gmailアカウントやチャンネル名、パスワードの管理なんですよね・・・

 

そこで私は簡単な表を作って管理しています。

 

2016-07-16_21h52_52

 

上のエクセル画面をクリックするとダウンロードできますので

ぜひご活用下さい。

 

 

 

 

 

 

では、最後に削除後の新規チャンネルの注意点をまとめると

 

1.重要なのは新規チャンネルを作る際のIPアドレス

 

2.クロームを使う場合は、決してログインはしない

 

3.消されたチャンネルと同じIPで作ったチャンネルであれば

 後々、芋づる式に消される可能性はある。

 

といったところになります。

 

 

 

 

 

チャンネル削除の詳細についてはメルマガでお話しています。

あなたがチャンネル削除の経験がないのであれば

予備知識として、知っておいていただきたい情報もありますので

ぜひ、メルマガへのご登録をお願いします。

ランボルギーニ森山のメルマガ登録はこちらから