YouTubeで他人の動画横に表示させる関連動画対策について(説明文、タグ編)

2016-08-16_22h05_31

 

こんにちは



6月だというのに、未だに花粉症に悩まされている

ランボルギーニ森山です。

 

 

今回は、YouTubeで稼ぐ上で非常に重要な

関連動画の対策方法についてお話ししようと思います。

 

 

先日、またまたメルマガ読者さんから質問メールをいただきました。

 

 

仮にBさんとしましょうか。

質問の内容はこのようなものでした

 

動画をアップして、1ヶ月ですが、、、、、
再生回数伸びません。
関連動画対策がうまくいかないようです。
寄生できたのはごくわずか、、、
本文に他人の動画タイトル、URLをのせてみても、
いまいちうまくいきません。
 

 
 
ついに来ましたよ、関連動画対策に関する悩みが。
 
 
 
よく、きちんと稼げているチャンネルでは
関連動画からの再生が7割を占めると言われますから
多くの関連動画に表示させることが
安定して稼ぐための必須条件ではあるんですよね。
 
 
 
 
この関連動画対策ですが、私のメインチャンネルでも
出来る限りの関連動画対策というのはやっています。
 
 
 
ですが、私のチャンネルは関連動画からのアクセスは
数字で見ると、再生数の40%ほどしかありません。
ですけど、月に数十万円という収益があるんですよね・・・。
 
 
 
なぜ関連からの再生が40%なのにきちんと稼げているのか?
不思議ですね?
まあ、そのへんのことは後ほど・・・
 
 
 
 
 
 
 

所有する全チャンネル削除からアドセンス剥奪を経験した私が

YouTube運営のヒントをお伝えしているメルマガ。

ブログでは言えないような裏ワザもお伝えしています。

YouTubeで成功したなら迷わず登録してみてください。

ランボルギーニ森山のメルマガ登録はこちらから

 

 

 
 
 
 
 
 
関連動画対策はYouTubeの肝となる部分ではあるんですが
正直に言えば、何をやったら関連動画に表示されるかという
正解みたいなものは見つかっていません。
 
 
 
 
ですから、今現在私が知るかぎりで
有効ではないかと思われるテクニックを
具体的なやり方を交えて4つほどご紹介していこうと思います。
 
 
 
 
説明文での関連動画対策
 
 
 
まず1つ目ですが説明文のテクニックから。
 
動画下に表示されるのが説明文ですが、
 
この部分に、関連する他人の動画をいくつか記載し
その動画へ誘導することによって
動画同士の関連度を高め
関連動画表示させようという方法です。
 
 
 
 
「あなたへのオススメ動画はこちら」
「関連する動画はこちら」
のような1文の下に
メインキーワードで検索した動画で、アップ後1週間以内
再生数も数百~多くて1万再生程度の動画の
タイトルとURLを5つほど記載すればOKです。
 
 
 
具体的なやり方を動画にしましたので御覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
ただし、説明文は
スマホでの視聴の場合は動画タイトル横の
「▼」をタップしないと表示されませんし
PCの場合でも上部3行以下はクリックしないと表示されず
殆どの方はわざわざ説明文を読みませんし
表示のさせ方すら知らない方も多いと思われます。
 
 
 
ですので、説明文での対策は、他の動画への誘導というよりは
YouTubeに対して、関連するキーワードを認識してもらう、
関連させたいキーワードをより多く説明文に記載出来る
くらいの期待度しかないと考えておいたほうが良いでしょう。
 
 
 
 
 
また、関連動画からの再生が50%を超えてきたら
他人の動画ではなく、自分の動画を記載しても良いでしょう。
 
 
 
 
説明文をできるだけ読んでもらいたい場合は
動画の最後に「関連する動画は説明文をクリック」などと
アクションを起こしてもらうような一文を入れると良いかもしれませんね。
 
 
 
 
 
タグでの関連動画対策
 
 
動画をアップした際に設定する
タグ欄を使った関連動画対策です。
 
 
 
タグというのは直訳すれば、荷札、付箋と言った意味で
この動画はこんなキーワードで動画を探す人向けですよ
とアピールするためのものだと思って下さい。
 
 
 
特化チャンネルを運営していれば、
どの動画にも共通するタグがあると思いますが
その他に、説明文に記載した関連動画に使われてる
他人の動画のタグを設定しておくことで
関連度を高めるのがタグによる関連動画対策です。
 
 
 
 具体的なやり方を動画にしましたので御覧ください。
 
 
 
 
 
 
また、動画内でも説明しましたが
自分のチャンネル名や、チャンネルIDを
デフォルトで設定しておけば、
すべての動画にオリジナルのタグが付くため
自分の関連動画に表示されやすくなるという
裏ワザ的な方法もぜひ試してみてください。
 
 
 
ただ、タグについては最近はあまり重要視されていない
といった情報も入ってきていますので
これもそこまで効果のあるテクニックではないと思って下さい。
 
 
 
 
今回の関連動画対策はここまでです。
 
 
 
 
次回はアノテーションや再生リストを使った
関連動画対策についてお話しようと思います。
 
(アノテーション、再生リスト編)
 
 
私のチャンネルの秘密についても次回明らかにしますね。
 
 
 
 
 
 
 

所有する全チャンネル削除からアドセンス剥奪を経験した私が

YouTube運営のヒントをお伝えしているメルマガ。

ブログでは言えないような裏ワザもお伝えしています。

YouTubeで成功したなら迷わず登録してみてください。

ランボルギーニ森山のメルマガ登録はこちらから