動画のタイトルで再生回数を伸ばすコツ(特化チャンネル応用編)

27000再生時間

 

 

前回は特化チャンネルでの基本的な

タイトル付けについてご説明をしました。

 

 

登録者が少ないうち(1000人以下)は

Yahoo!虫眼鏡やYouTubeサジェストを狙って

タイトルを付けましょう、というものでしたね。

 

 

今回は、登録者が増えてきた時に考えるべき

タイトルについてのご説明をしていこうと思います。

 

 

 

なぜ登録者が少ないうちは

Yahoo!虫眼鏡やYouTubeサジェストを狙うかといえば

チャンルパワーが付いていない時期は

動画の再生は「検索」に頼らざるを得ず

需要のあるキーワードで検索上位に表示されるかが

再生を増やすための鍵になるから

ということはご理解いただけているでしょうか?

 

 

 

どんな特化チャンネルでも、開設して間もない頃は

余程のトレンドネタを扱わないかぎり

再生が爆発することなどありません。

 

 

 

私も過去に20チャンネル以上、特化チャンネルを作っていますが

開設1ヶ月目から数万円稼ぐような特化チャンネルはありませんでしたし

開設後6ヶ月目で月収70万円を達成したチャンネルでさえも

1ヶ月目の報酬は、僅か172円

日々の再生数も、開設から3週間は二桁しかありませんでした。

 

 

 

ここが、トレンドネタだけを扱う、ごちゃまぜチャンネルとの

一番大きな差になります。

 

 

 

 

「特化チャンネルは育つまでに時間が掛かる」

これを知らないで特化を始めてしまうと

あまりのアクセスの少なさに、すぐに嫌気が差してしまうかもしれません。

 

 

 

 

特化チャンネルの運営で悩んでいませんか?

私の発行するメルマガでは特化チャンネルの運営の

ヒントをお伝えしています。

収益に伸び悩んでいるなら、迷わず登録してみてください。

ランボルギーニ森山のメルマガ登録はこちらから

 

 

 

 

一般的に、特化チャンネルでは

安定して再生が集まるようになるには、3ヶ月はかかると思って下さい。

それも、動画の数やチャンネル登録者の数によっては

さらに時間ががかる場合もありますので

とにかく長い目で育てるということを意識して下さい。

 

 

 

ちょっと、タイトル付けから話が逸れてしまいましたが

何を言いたかったかというと

初めの3ヶ月位は、とにかく

Yahoo!虫眼鏡や、YouTubeサジェストを狙った内容の動画を作り

そのキーワードを使ったタイトルをつけ

チャンネルの方向性を絞っていって欲しいということなんです。

 

 

 

そうやっているうちに、動画数が増えて

あなたのチャンネルがどのようなネタを扱っているのか

方向性が定まってくると、

次第に特定のキーワードで上位表示しやすくなってくるはずです。

 

 

 

そうなってくれば、検索からの再生が増えながら

関連動画からの再生が増えて

チャンネル登録者も目に見えて増えていくはずです。

 

 

 

では、チャンネル登録者が増えてきたら

タイトルはどう変えていくのか?となるんですが

今度は、検索結果ではなく、関連動画に表示された際に

「思わず見たくなる」タイトルを付ける必要があります。

 

 

 

登録者が増えると、チャンネルのファンである登録者さんが

動画を上げてすぐに、いち早く再生してくれるため

初動の再生が増えるというのはあるんですが

1000人程度の登録者では、その効果もそれほど大きくなく

(できれば5000人位はほしいところ)

むしろ、再生のメインは、それまでの検索結果による再生から

自分や他人の動画横に表示される、関連動画からの再生へと変化してきます。

 

 

2016-03-18_00h50_23

 

 

実は、YouTubeで大きく稼ぐためには

チャンネル登録者とともに

この関連動画からの再生が非常に重要な要素なんです

 

 

 

実際、大きく稼いでいるチャンネルというのは

関連動画からの再生が、チャンネル全体の再生数の7割以上を占め

「関連動画を制するものがYouTubeを制する」

と言っても過言ではないんです。

 

 

 

では、関連動画に表示された際に

「思わずクリックしたくなる」タイトルとはどんなものでしょうか?

 

 

ちょっと難しいですか?

でも、答えは意外と簡単です。

 

 

これは、あなたの実践するジャンルの稼いでいるチャンネルや

あなたが思わず見てしまうライバル動画のタイトルを

真似すればいいだけなんです。

 

 

要は、再生の伸びている動画というのは

関連からの再生が多い動画なので

それを真似すれば、自ずと再生されるタイトルになるということです。

 

 

具体的な例を挙げると

あえて伏せ字を使うことで再生を促したり

大袈裟なタイトルで釣ってみたり

「閲覧注意」や「衝撃の事実」などインパクトのあるワードを入れてみたり

興味のある人が思わず反応するフレーズを使ってみたり。

 

 

 

言葉ではなかなか説明は難しいですが

とにかく多くのタイトルをリサーチすれば

いろんな手法を使っていることに気がつくはずです。

 

 

 

実際には、タイトル同様、

サムネイルという画像の設定も大きな役目がありますが

タイトルだけでも十分効果はありますので

再生を集めるタイトルとは、どのようなものなのか?

ここを徹底的に調べることが、成功への近道となります。

 

 

 

面白いタイトルを見つけたらエクセルにまとめて

どんどん貯めていけば、それだけでも大きな財産になりますし

常に意識してタイトルを見ていれば

自然にインパクトのあるタイトルを考えられる様になってきます。

 

 

 

ここで、一つ注意してほしいことを言っておくと

早くチャンネルを育てたいからと言って、チャンネルパワーもないのに、

再生が伸びている動画のタイトルを真似しても

絶対に再生は伸びないので、それだけは覚えておいて下さい。

(きちんと狙ったキーワードが入っているものならまだいいのですが)

 

 

 

実は、私のメインチャンネルの動画タイトルを

丸パクリしている動画をたまたま見つけたんですが

(嬉しいことに動画自体も丸パクリされてました)

関連からの再生が確立している私の動画は、2ヶ月で20万再生なのに対し

チャンネルの総再生数が3桁程度の、

ノンパワーチャンネルが同じタイトルを付けても

1ヶ月で7回しか再生されていなかったんです。

 

 

 

これは、私の作っている動画が

いっさい検索需要のないキーワードで作っているせいなのですが

需要はなくとも、関連に表示されていれば再生されてしまうのが

YouTubeの面白いところでもあるわけです。

 

 

 

検索需要のあるなしも知らないで

(今は虫眼鏡、サジェストは需要があるキーワードと理解していればOK)

こういうタイトルを真似してしまうと、せっかく苦労して作った動画が

誰にも見てもらえない、ということにもなりかねません。

 

 

 

ですので、登録者が1000人、もしくは

関連動画からの再生が30%を超えるまでは

地味ではありますが、虫眼鏡やサジェストワードを狙っていき

チャンネルが育ってきたら、他のタイトルを真似しながら

中身が気になるようなものに変えていく。

 

 

 

こんな感じでやっていけば

関連からの再生は益々増えていくことになるでしょう。

 

 

 

くれぐれも勘違いしないで欲しいのは

自分のチャンネルが、今どこからの再生が多いかを把握し

トラフィックに合ったタイトルを付けるという部分です。

その辺りは、クリエイターツールのアナリティクスページで確認できるんですが

詳しい調べ方は、またの機会にご説明しますね。

 

 

 

特化チャンネルの運営で悩んでいませんか?

私の発行するメルマガでは特化チャンネルの運営の

ヒントをお伝えしています。

収益に伸び悩んでいるなら、迷わず登録してみてください。

ランボルギーニ森山のメルマガ登録はこちらから