動画のタイトルで再生回数を伸ばすコツ(ごちゃまぜチャンネル-非トレンドネタ編)

アブ・サヤフ

 

あなたが一生懸命作った動画、できれば多くの人に見てもらいたいですよね?

 

 

そこで今回は、動画タイトルの付け方で再生数を伸ばす、

どんなタイトルをつければ多くの人に見てもらえるのか?といった

動画タイトルのコツを数回に分けて解説していこうと思います。

 

 

せっかく作ったあなたの動画、

ついつい自分の感覚的なものでタイトルを決めていませんか?

 

 

 

 

個人の趣味でアップした動画ならどんなタイトルでも良いんですが

私たちが取り組むべき動画は

収益を上げることを目的とした動画ですからね

最低限、覚えておきたいタイトル付けのコツというものがあります。

 

 

 

 

私の中では、ごちゃまぜチャンネルと特化チャンネルでは

タイトルの付け方も少し方向性を変えたほうが良いと思っているので

今回は、ごちゃまぜチャンネルのタイトル付けについて考えてみましょう。

 

 

 

 

 

ごちゃまぜチャンネルから抜け出せないあなた

私の発行するメルマガでYouTubeアフィリ成功のヒントをお教えしています。

思うように成果が出ていないのであれば、迷わず登録してみてください

ランボルギーニ森山のメルマガ登録はこちらから

 

 

 

 

 

 

ごちゃまぜでは、今、世間で話題になっていること

もしくは多くの人が関心を寄せていることについて

自分なりに情報をまとめて動画にしているんじゃないかと思います。

 

 

 

さらに言うと、今日生まれたばかりのニュースを扱う場合と

多くの人が比較的長い期間、関心のある事柄を扱う場合の

2種類に分けることが出来ると思います。

 

 

 

どちらの場合も動画はタイトルで「この動画はこんな内容ですよ」と

わかりやすく伝えてあげたほうが再生は伸びると感じています。

 

 

なぜなら、ごちゃまぜ動画の場合

多くの再生は「検索」によって生まれるものだからです。

 

 

 

 

そこで今回は、比較的長い期間検索される動画を作る際の

タイトルのポイントをお話します。

 

 

 

 

では「検索」とは何かを考えるわけですが

YouTubeアフィリで「検索」という言葉が出てきたら

Yahoo!虫眼鏡」 と 「YouTubeサジェスト」という

2つの用語を覚えておいて下さい。

 

 

 

なぜグーグル検索ではなくYahoo!検索なのか?については

別の機会にお話しますね。

 

 

 

Yahoo!虫眼鏡」とは、ヤフーのトップページにある

検索ボックスに一つのキーワードを入力して検索をした際に

検索結果一覧のページ上部と下部に表示される

関連性の高い複合キーワードのことを言います。

 

 

 

 

言葉で説明すると難しいので

画像を見ていただきましょう。

 

2016-03-27_22h51_28

 

 

 

Yahoo!JAPANのトップページを開いた時に表示される

のが上の画像のページですね。

そして赤枠で囲った部分が検索ボックスで

ここにキーワードを入れることでネット上の情報を検索することが出来ます。

 

 

 

 

試しに「妖怪ウォッチ」を検索してみましょう。

ウォッチの「ウォ」は「WHO」と入力すれば表示されますよ。

ごちゃまぜでは扱わないネタかもしれませんが

Yahoo!虫眼鏡を説明する上で都合がいいので許してください。

 

 

 

すると下の様な検索結果が表示されました。

 

2016-03-27_22h58_57

1ページが長いので中間部は省略しました

2016-03-27_22h59_30

 

 

で、「Yahoo!虫眼鏡」と呼ばれるものがどれかというと

上部と下部に表示された赤枠の部分の複合キーワードのことを言います。

頭に虫眼鏡のマークがあるから虫眼鏡キーワード(単に虫眼鏡ともいう)らしいです。

 

 

 

これは、「妖怪ウォッチ」というキーワードを検索する人が

ここに表示された虫眼鏡キーワードでもよく検索をしています

と、Yahoo!がわざわざ教えてくれているものなんですね。

 

 

 

 

検索してくれる人に対しての気配りとでも言いましょうか。

さすがはYahoo!です。

 

 

 

 

つまり、妖怪ウォッチで検索した人は、ここに表示された虫眼鏡キーワードに

 

自分の探している情報がありそうなら、さらにそれをクリックするわけです

 

 

 

では、上部の一番最初にある「妖怪ウォッチ ぷにぷに」をクリックしてみます。

 

 

2016-03-27_23h09_49

 

 

 

すると、検索結果にはまだ虫眼鏡キーワードが表示されますね

 

 

 

2016-03-27_23h34_22

 

 

 

 

じゃあ次は、大人の事情があるので「妖怪ウォッチ ぷにぷに 黒鬼」を

クリックしてみましょう

 

 

2016-03-27_23h18_49

 

 

 

どうでしょうか?これで虫眼鏡は出なくなりましたね

 

 

 

2016-03-27_23h37_37

 

 

 

そして検索結果にYouTube動画が表示されているのがわかるでしょうか?

これがYahoo!検索におけるYouTube枠と呼ばれるもので

検索の結果、多くの人が動画を見る場合は

YouTubeの動画が検索結果の1ページ目に表示されるんですね!

 

 

 

 

うまく、このYouTube枠にあなたの動画が表示されれば

 

より多くの再生を集めることが出来るはずです!

 

 

 

 

では、話をタイトルに戻しますと

ごちゃまぜチャンネルでの再生のほとんどは

検索してくれた人に頼るわけですから

検索してくれた人にわかりやすいタイトルを

付けておかないといけないわけです。

 

 

 

 

わかりやすいというのは、言い換えれば

あなたのほしい情報はこの動画にありますよ」と

教えてあげるという意味です。

 

 

 

 

では先程のYahoo!虫眼鏡の結果を元に考えていくと

ただタイトルに「妖怪ウォッチ」を入れただけでは

動画を作る方としては教えてあげたい情報が、

動画を探す方としては自分の知りたい情報が

ピンポイントで絞れない」ということは

わかっていただけるでしょうか?

 

 

 

 

そこでタイトルに「妖怪ウォッチ ぷにぷに」と入れれば

アニメやグッズ、ダンスやおもちゃという物は省かれて

「妖怪ウォッチ ぷにぷに」というパズルゲームに

作る方も、探す方も、絞れるわけです。

 

 

 

 

さらに「妖怪ウォッチ ぷにぷに 黒鬼」とタイトルに入れれば

このゲームに登場するキャラなのかどうかわかりませんが

「黒鬼」というものにピンポイントで焦点を絞ることが出来

お互いに都合のいい状況が出来上がるというわけです。

 

 

 

 

具体的にタイトルを付けるとすれば

「妖怪ウォッチ ぷにぷに 黒鬼」の検索結果にあったブログの記事に

「妖怪ウォッチぷにぷに 黒鬼の入手方法と必殺技評価するニャン!」

なんてのがありますが、すごく良いタイトルですよね!

 

 

タイトルの基本は、狙ったキーワードを左側に持ってくる

が基本になります。

複合キーワードをなるべくタイトルの頭に近い方に並べて

尚且つ文章として自然な形にできればベストです。

 

 

 

上記のタイトルの内容に合わせた動画を作れば

視聴者の求めている答えがそこにあるわけですから

きっと評価も高くなるんじゃないかと思います。

 

 

 

 

でも、ちょっと特化チャンネルのネタっぽいので

イマイチ感覚がわからないですかね?

 

 

 

 

では、芸能系で例を上げて考えてみましょうか。

マスコミに散々叩かれた「ベッキー」をYahoo!で検索すると

虫眼鏡に「ベッキー 復帰 反対」なんてのがありました。

 

 

2016-03-28_00h44_47

 

 

 

そこで、まず、これを検索する人が何を知りたいのか考えます

「ベッキーの復帰に反対しているのは誰なのか?」

「ベッキーの復帰に反対する世間のコメントが知りたいのか?」

「世間の何%がベッキーの復帰に反対しているのか?」

と言ったあたりが予想されます。

 

 

 

 

そこで、その内容に合うような記事を探してきて

文字スクロールや音声読み上げで動画を作ればいいわけです。

 

 

 

 

1つの疑問に絞る必要はないので

同じキーワードを使って複数の動画を作るのもOKです。

 

 

 

 

上の例でタイトルをつけるとすれば

「ベッキーの復帰に反対している芸能人が判明!〇〇が明かした本音とは?!」

「ベッキーの復帰、世間は反対多数?ポストベッキーは◯◯か?!」

「ベッキーの復帰に◯◯%が反対!9月の復帰は本当なのか?」

ベタですいません・・・

 

 

 

 

でも、タイトルである程度動画の内容が予想できますよね?

内容が推測できれば◯◯の部分は伏せ字にしても全然OKです!

要は、「あなたの求めるものがここにありますよ」と

教えてあげることが大事だと思って下さい。

 

 

 

 

そして、狙ったキーワードはタイトル左側(タイトル頭)にまとめて

できるだけ自然な文章を心がけることも忘れずに!

 

 

 

 

で、今回のタイトル付けに関して言えば

ネタ選びはメインキーワード「妖怪ウォッチ、ベッキー」を元に

複合キーワードを掘り下げて動画を作るという手法になります。

 

 

 

この手法は比較的長い期間検索される動画を作るものなので

動画の資産化という事を考えると、

ごちゃまぜを推奨しない私からでも、おすすめの手法と言えます。

 

 

 

それに対して、Yahoo!のトップニュースから動画を作るような場合は

瞬発力はあっても資産としては残りにくいものとなります。

 

 

 

でも、初心者の方には動画作りの練習という意味では

Yahoo!のトップニュースからの動画作りも必要ですから

そちらのタイトル付けについても解説しようと思います。

 

 

 

が、だいぶ長くなってしまったので、

今回はこの辺にしておきましょう。

 

 

 

 

ごちゃまぜチャンネルから抜け出せないあなた

私の発行するメルマガでYouTubeアフィリ成功のヒントをお教えしています。

思うように成果が出ていな異のであれば、迷わず登録してみてください

ランボルギーニ森山のメルマガ登録はこちらから