YouTubeアドセンスでの収入の目安は?何再生でどれくらい稼げるの?

Earn-Money-From-YouTube

 

今現在YouTubeに取り組んでいる方はおわかりだと思いますが

YouTubeにアドセンス広告を貼ったアフィリエイトでは

再生数に応じて、ある程度収益の目安というものがあります。

 

 

まだYouTubeアフィリをしたことがないと

見当もつかないかもしれませんね。

そこで、今回はYouTubeアドセンスの報酬の目安について

私のチャンネルのデータを見ながら解説していこうと思います。

 

 

 

まず、大雑把に収益の目安を言うなら

10万再生で1万円というのが相場のようです。

これは、あくまでも目安であり、すべての人に当てはまるものでもないですし

再生数以上に広告の表示回数や、クリック率が大きく影響します。

 

 

 

ですので、最終的には、ご自身のチャンネルのデータが

最も信頼できる目安となります。

 

 

 

ですが、まだ全然収益が発生していない方にとっては

何か指標となる数字があったほうがわかりやすいので

再生数の1割が収益となる」と覚えておけば良いと思います。

ということは、1ヶ月で3万円稼ぎたいなら

30万再生くらいは集めないといけないという計算です。

 

 

 

あなたがまだYouTubeチャンネルをお持ちでないのであれば

最速でYouTubeチャンネル、アドセンス申請までを完了できる

無料のレポートをご用意していますので

ぜひダウンロードしてYouTubeアフィリエイトを始めてみませんか

【2017年度版】日給5万を最速で稼ぐ!最新YouTube副業スタートガイド

 

 

 

私の感覚から言うと、ニュース系ごちゃまぜチャンネルを運営しているなら

1動画ヒットしても、いいとこ1万再生くらいと考えると

1月に30本のヒット動画が必要になります。

 

 

仮に10本中1本は1万再生の動画が生まれると考えれば

月に300本動画を作れば何とか3万円になるかもしれません。

 

 

ですが、ヒットするかどうかは、動画を作っている時点ではわかりませんし

月に300本動画を作るとなると、日割りすれば毎日10本もの動画作成が必要です。

副業でやることを考えるとちょっと現実的ではない数字ですよね。

 

 

しかも、ライバルがわんさかいるようなトレンドネタ

1万再生を集める動画を作るのがどれだけ難しいか

チャンネルを運営していれば、よくおわかりだと思います。

 

 

 

実際私もごちゃまぜチャンネルを運営しているときは

1月で数十本しか作れませんでしたし、

再生数も多くて5000再生ほど、

平均では300再生行かなかったと思います。

 

 

 

以前もお話しましたが、一度全チャンネル削除という

不名誉な過去を持つ私ですので、詳細なデータが残っていないのですが

ちょうどYouTubeで、ごちゃまぜチャンネルに取り組み始めた時の

検証用データが残っていたのでここでご紹介しますね。

 

 

ごちゃまぜチャンネル1ヶ月目

動画数   70本

再生数   35,700再生

所有全8チャンネル合計

総動画数  290本

総再生数  50,200再生 

収益合計 4600円

 

 

 

ごちゃまぜチャンネル2ヶ月目

動画数   99本

再生数   44,740再生

所有全10チャンネル合計

総動画数  510本

総再生数  70,500再生 

収益合計 8500円

 

 

これを見ていただくとおわかりのように、

動画が全チャンネル(特化を含む)合計で500本以上ありながら

月の収益は1万円まで行きませんでした

 

 

 

YouTubeを始めたばかりで稼げるチャンネル(ジャンル)の

リサーチが足りなかったというのもありますし

所有するチャンネルが全部で10チャンネルと、

あれこれ手を出したせいでどれも中途半端だったと言う部分もあります。

 

 

 

では、全チャンネル削除後にはじめた

特化チャンネルのデータを見てみると・・・

 

 

特化チャンネル1ヶ月目

動画数   3本

再生数   5,700再生

収益合計  170円

 

 

特化チャンネル2ヶ月目

動画数   3本

再生数   569,000再生

収益合計  142,000円

 

2016-03-22_21h40_08

 

 

これは自分でも、うまく行きすぎてるとは思うんですが

たった3本の動画でも10万円を優に超える収益を上げることが出来ました

 

 

 

 

しかも、収益の割合は再生数の10%どころか25%近い数値が出ています。

コレはどういうことなのか、私なりに考えてみたのですが

 

1.動画冒頭にスキップ可能なアドセンス広告を入れた

 

2.チャンネルの属性(視聴者の趣味、志向)がはっきりしているので

 表示される広告をクリックされる可能性が高い

 

3.アドセンス広告の出稿が増える時期が重なった

 

という部分が大きかったのではないかと思います。

 

 

広告の種類についてはこちら↓で詳しく説明しています

YouTubeアドセンスの広告の種類と報酬の発生タイミングについて

 

 

冒頭の動画CMはスキップできるものもありますが

スキップ不可のものが表示された場合

CMを最後まで見ないと本編を見ることが出来ず、

本編中に画面下に表示される広告(オーバーレイ広告)より、

報酬単価が高く設定されていると思われます。

 

 

 

 

また、属性を絞ってあるので、表示される広告は

視聴者の、より興味のあるものが選ばれるため

クリックされる確率が、ごちゃまぜに比べて高くなる傾向があります。

 

 

 

 

最後に、時期的なものですが、運営2ヶ月目が11月だったこともあり

クリスマスや年末年始に向けた、目新しい広告が増えたのではないかと考えています。

 

 

 

 

一般的に、3、6、9、12月は出稿が増えると言われています。

新しい広告が入るとクリック率は上がります。

逆に、常に同じような広告しか表示されない時期は収益も下がってしまいます。

 

 

 

 

チャンネルの扱う内容にもよりますが

再生数に対する収益の割合を見ても

ごちゃまぜより特化のほうが稼ぎやすいということが

わかっていただけたでしょうか?

 

 

 

 

あなたがまだYouTubeチャンネルをお持ちでないのであれば

最速でYouTubeチャンネル、アドセンス申請までを完了できる

無料のレポートをご用意していますので

ぜひダウンロードしてYouTubeアフィリエイトを始めてみませんか

 

【2016年度版】日給5万を最速で稼ぐ!最新YouTube副業スタートガイド