ごちゃまぜチャンネルで再生数を伸ばすには?

ABC13StudioDec09

 

あなたが取り組んでいるYouTubeアフィリ商材では

まず初めに様々なニュースを扱う

ごちゃまぜチャンネルを運営しましょう

と言われませんでしたか?

 

でも「ライバルが多すぎて全然再生されない」なんてことありません?

 

 

 

ごちゃまぜチャンネルとは、いわばトレンドチャンネルという感じで

いま、話題になってる事柄をジャンルは関係なく取り上げるチャンネル。

 

トレンド

 

 

多くのYouTubeアフィリ商材では、このごちゃまぜで

動画を作る練習をしたり、タイトルや説明文の書き方、

アクセスが集まる感覚を養おうと言ってるはずです。

 

 

きっと、ほとんどの方が、YouTubeアフィリを始めるまで

1から動画を作ることなんてなかったでしょうし

ブログでトレンドをやったことがなければ

アクセスが集まる感覚なんて

口で言われても想像がつかないと思います。

 

 

そういう意味では、ごちゃまぜはすごく勉強になります

初めは3分の動画を作るにも2時間以上かかるかもしれませんが

作れば作るほどそのスピードは上がります。

慣れれば10分もあれば出来るようになるでしょう。

 

 

タイトルの付け方や説明文の書き方も

ブログ経験のない方にはきっと難しいでしょうから

興味を引くタイトル、アクセスを集めるタイトルを勉強するには

たいへん役立つはずです。

 

 

 

 

 

 

あなたがまだYouTubeチャンネルをお持ちでないのであれば

最速でYouTubeチャンネル、アドセンス申請までを完了できる

無料のレポートをご用意していますので

ぜひダウンロードしてYouTubeアフィリエイトを始めてみませんか

【2016年度版】日給5万を最速で稼ぐ!最新YouTube副業スタートガイド

 

 

 

 

 

 

 

実際私も、初めて取り組んだのはごちゃまぜチャンネルでした。

Yahoo!のトップニュースに上がるようなネタを

文字スクロールにしてアップしてたんですよね。

 

 

メルマガ登録してくれている方はご存知だと思いますが

一度、全チャンネルとアドセンスアカウントを剥奪されているので

今はもう、その当時のチャンネルは見ることは出来ないんですが・・・

 

 

既にごちゃまぜチャンネルを運営されている方なら

このジャンルが、いかにライバルが多いか

十分おわかりだと思いますが

多くのライバルが同じネタを元に

視聴者を奪い合うようなごちゃまぜチャンネルでは、

まわりと同じことをしていても再生なんてされません

 

 

 

たとえタイトルで検索上位に食い込んだとしても

Yahoo!ニュースをコピペして、

適当にコメントを探してくっつけただけでは

視聴者の求めているものを満たすことは出来ないからです

 

 

 

2016-03-19_00h14_44

 

 

 

 

だって、そんなのどこかのニュース見て知ってるんですから!

ここに気が付かないと再生が集まる動画は作れないです!(きっぱり)

 

 

 

では具体的にはどういう動画を作るべきなのか?

 

 

 

これは、一言でこういうものを作れという事はできませんが

ニュースを読んで疑問に思うこと、

もっと知りたいと思うことを自分なりに考えて

「これなんだろう?」を解決してあげる動画を作るということです。

 

 

 

以前私が作ったニュース動画で、

ライバルが再生数に伸び悩む中

そこそこ再生数が伸びたものがいくつかありました。

 

 

そこで、再生の伸びた動画で、いくつか思い出せるものを

どんなアイデアを入れて作ったのかご紹介しようと思います。

 

 

まず1つ目はこのニュース (クリックでニュースページに移動します)

ニュースを読んで気になった部分がありましたか?

 

 

私はいくつか気になったのですが、特に2つのことが気になりました

「09年の決勝戦の最中にもファンが飛び出して来るという目に遭ったことがある」

という部分と

「モニカ・セレスがドイツのハンブルクでの試合の最中に

暴漢に襲撃され、背中を刺された事件を忘れてはいけない。」

の2つです。

 

 

 

言葉で説明されてもどんな事件だったかわからないですよね?

 

 

 

「もしかしたら私と同じように気になった人がいるかも」と思い

当時の映像が残っていないかネットで検索し、動画を発見。

 

 

 

自分の動画でそれを使用するのは危険と判断し(著作権や放映権の問題)、

動画を何枚かのキャプチャにして繋げてスライドショーにし

「09年のフェデラーの襲撃事件って何だった?」

「モニカ・セレスの襲撃事件を振り返る」みたいなタイトルでアップしたところ

数週間にわたって再生され、再生数も数千回まで伸びました。

 

 

ライバル動画が数十、数百再生と伸び悩む中、

最終的には「フェデラー」や「モニカ・セレス」というキーワードで

YouTube上の検索トップに表示されるまでになりました。

 

 

 

他には、このニュース

これは中国のニュースの中で起きた出来事だったんですが

きっと、皆同じところが気になると思います。

 

 

 

 

「実際のニュースの映像はどんなだった?」

「ほんとにカップヌードルのCMで使われてる部分なの?」

間違いなくこの2点は知りたいと思う人が多いはずです

 

 

 

そこで、まず中国のニュースで実際に放送された部分を探しました。

あるにはあったのですが、これはテレビ局の放送なのでやはり著作権が心配。

そこで、ガンダムが写っている部分だけをキャプチャして使用、

日清のCMはネットからダウンロードして、そのまま使用。

(CMは宣伝効果があるため動画で使ってもお咎め無しの場合が多い)

 

 

 

ニュースの中で使われた映像は、本当に日清のCMだった!

ということを証明してあげたんです

これも、ものすごくライバル動画が多かったですが

私の動画がダントツで再生されたことはよく覚えています。

 

 

 

こうやって具体的な例を挙げると、何となく

他との差別化」ということがどういうことか

わかってもらえたでしょうか?

 

 

 

ごちゃまぜチャンネルで並み居るライバルを抑えて

一歩抜きん出るためには、どこかに「差別化」が必要になります。

 

 

その差別化で、最もやりやすいのが

「ニュースの中で気になった部分をあなたが代わりに調べてあげる」

だと思うんです。

 

 

これって、その部分が知りたかった人にとっては

気になったことを解決してくれる動画だからきちんと見てくれますし

良かったと思えば、グッドクリックやコメントも付けてくれます。

 

 

そしたらその動画は評価が上がるので検索上位に表示され

さらに検索してきた人が見てくれるおかげで関連動画にも表示されるという

正のスパイラルが生まれてくる訳です!

 

 

ニュースの記事をそのまま扱うだけなのは論外

ニュースに面白いコメントを探して付けてるのは3流

ニュースを深掘りして価値を提供できてようやく2流

そこに多くの人が満足する付加価値が付けれたらようやく1流

くらいに覚えておいてもらっていいと思います。

 

 

ちょっと難しい話になっちゃいましたが

「世間はどんなことに関心があるか?」というのは、

ニュースそのものではなく

ニュースの中でどこに関心が行くか?を考えるだけで

動画にする内容はだいぶ変わってくるはずです。

 

 

常に「差別化」や「どんな価値が提供できるか」ということを

意識して取り組むと、その後の特化チャンネルでも

多くの視聴者に支持されるチャンネルが作れるはずです!

 

 

最後に、私の持論を言わせていただくと

私の所属する塾の塾生でも半年以上、

熱心にごちゃまぜに取り組んでたりする方がいますが

これは絶対に辞めたほうが良いです!

 

 

何故かわかりますか?

 

 

その答えは私のメルマガで教えますね!

 

 

実際にYouTubeで日給5万円を稼いでいる私のメルマガを読んで

是非、あなたもYouTubeで稼げるようになって下さい!

有益な情報をお伝えしますので、普段一番使うアドレスでご登録下さい

 

invibu037